March 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

キャンディーズ

GOLDEN☆BEST/キャンディーズ
GOLDEN☆BEST/キャンディーズ
キャンディーズ

ある紅白出演歌手の方(歌がうまくて話もうまくて素敵な方でした。)のイベントのお仕事を終えて福井から戻り、明日からはまた東京、はやめに寝ようと思ったらNHKでキャンディーズ特集が。ピンクレディーよりキャンディーズ派?としては見ないわけにはいかない。いやー素晴らしい!良い時代の歌謡曲の見本ですね、バックバンドもブラスがみちゃくちゃファンキーだし、トランペットの人がすらりと立ってかっこいい。コンセプトワークだなぁ。ん、待てよ、キャンディーズのバックということは、おー「スペクトラム」じゃねえか!道理で。では新田さんか。スペクトラムも好きでしたがキャンディーズバック時代の映像始めてみたぞ、というかそれと意識したのが始めて、感激。
解散前後の裏話も改めて知りましたがいろいろあったんですね。発表後も有終の美を飾るためスタッフ、本人、そしてファンが動いたという話は泣けました。ビートルズが末期状態の人間関係でもアビーロードつくったような感じ?違うか。紅白映像たくさんオンエアしてましたが、やはり歌手にとって特別な番組なんですね、紅白って。ということでがんばってください、水森さん。

ライブ

ライヴ
ライヴ
ダニー・ハサウェイ
イメージして欲しいのはこの「you've got a friend」です。
観客の歓声、叫び、そしてコーラスがアーティストの名唱を産み出し、その場の素敵な雰囲気がパッケージとして封印される。まさにライブは参加者があってこその瞬間です。
それを12月14日(木)教育文化会館「creative voice festival」において山崎雄弘、grava,そして富山で活躍するミュージシャン、さらに山崎、gravaのレコーディングに参加していただいたスタジオミュージシャンで再現すべく、セッティングしました。あとは皆様に会場に来て大きな声で歌っていただくだけです。そしてその声とお名前がライブCDとして記録に残させていただきます。それは確実に富山音楽シーンのひとつの足跡になるはずです。
是非皆様もその参加者、そして証人になっていただければ。個人的にも今年の活動の集大成であり楽しみ。えーそれでたったの2000円?自分で言うなぁ。http://www.oravo.net/

ALL RIGHT NOW

Fire and Water
Fire and Water
Free 

今、何故フリーなのか?どうやら未発表音源CD発売&クィーン関係らしいが、それでもこのバンドにおける先進性や逸話など読むと、いわゆるレコード会社に係るマジックがいたるところに散見され、非常にためになりました。

カールトン2000円

夜の彷徨(さまよい)
夜の彷徨(さまよい)
??

本日、FMとやまでフォープレイ富山公演の先行予約を大盛況のうちに終了、のこりの配券作業をついさっき終了、あとは11日の発売を待つのみとなりました。かなりの好感触にひょっとして結構いけるかも、すぐなくなっちゃうかも?などと妄想しています。印刷した分の600枚近くのチケットを1枚1枚切り離しながら、これが音楽好きの手元に届くのを想像していました。まさに手作りのかんじですね。そして今回販売のお手伝いしていただいている楽器屋さんに納品しにいくとそこの常連さんで、もちろんチケット予約していただいている方から「交通費もかからず広いステージで間近で見られるし8000円÷4で一人2000円と考えればこんなに安くていい買い物はないよ!」と言われて思わずジーンときました。やって良かった!帰り道カーステで最新作を聴きながらラリーの、あの繊細なトーンを聞いて再びジーン。ファンの人のそういう声は本当に嬉しいですね。
矢野沙織のコンサートの反応も凄いですね。こちらも11月11日福井もかなり熱そうですね。

フォープレイ富山公演決定

X(ten)
X(ten)
うれしいねぇ、役得だねぇ。遂にボブジェイムス、ラリーカールトン、ネイザンイースト、そしてハーヴィーメイスンとお仕事ができる。詳細はFMとやま、その前にランディブレッカー、そしてその大御所と渡り合う矢野沙織in福井だ!プロモーター冥利に尽きるここ数ヶ月の忙しさに感謝。あわせて地元音楽家を応援するイベントにも参画、何かが起こるか!?富山音楽シーン!!

metisメティス

Woman
Woman
松任でのメティスのイベントにお伺いしました。
FM石川チャート2位の効果もあって150人近くの人が集まり、CD即売も50枚近く売れました。全国的にみてもこの状況は凄いらしい。一重にすべての人にウエルカムなメティスのパワーによるものでした。もっともっと凄いライブを見せてくれそうな期待感を残しサイン会は1時間近く続きました。

もちろん矢野沙織さんも!

Groovin’High
Groovin’High

とはいえやはりメインは矢野さん、ここ数年お仕事させていただいていますが
ますます伸びていますね。なんと言っても彼女の音色がすきです。新作がまもなくですが
これ聴きつつ、北陸の音楽ファン、そして関西からもハートピア春江に是非お越しください。
福井はなんでもブラスバンドが盛んということで高校生の皆さんも見てほしいねぇ。

DID続報

エリス
エリス

その時聴きたいものと記録として残したいものはちがうなだなぁということを痛感しつつとり急ぎエリスのこれに泣きました。

そして


Brian Woodbury and His Popular Music Group/same
まさしく私のビリーヴインマジック時代を象徴する1枚、相当聴きましたがやはりよい。they might be giantsも参加、とにかく曲が素晴らしい、そしてチープながらアレンジが練られている。
http://www.allmusic.com/cg/amg.dll?p=amg&sql=10:8ft67ue030jw
で試聴できますよ。

山中千尋さん

ラッハ・ドッホ・マール(初回限定盤)(DVD付)
ラッハ・ドッホ・マール(初回限定盤)(DVD付)
明日のコンサート前のキャンペーンで山中さんが来県、相変わらず魅力的で柔らかな人でした。人を笑わせるテクニック?も深化し楽しいキャンペーンでした。新作をすこし早めに聞かせていただいてましたが、意欲作です。明日のコンサートも楽しみです。コンサート現場でちょろちょろ動きつつ、気分緩やかに音を楽しめればいいなぁ。
明日9/8といえばちょうど1年前ドノヴァン・フランケンレイター富山コンサートの日、あれから1年か!FMとやまに貼ってある自分が関わったいくつかのポスター(矢野沙織さんやら、TKYやら)を回顧しつつ、引き続き優れた音楽を紹介する仕事ができればいいなぁ、と思う1日でした。

闘争心

200608140639001.jpg
200608140639000.jpg
200608140638000.jpg
わたじゅんさんの記事に触発されて載せてみました。
昨日妻に怒られオタク部屋(単なる納戸)を長男と整理しつつ、興味の無い人にとっては単なるゴミ、興味のある人にとっても整理、更新されていなければ単なるノイズのようなものかと。はやく息子のどちらかが、「XTCってストレンジでかっこいいねぇ」「NRBQは最高のロックンロールバンドだねぇ」なんてこと言わないかなぁ。
<<back|<123456789>|next>>
pagetop