May 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

実習3日目

ドリス・トロイ(紙ジャケット仕様)
ドリス・トロイ(紙ジャケット仕様)
これもユニオンでゲット、未開封、まとめ買いオフで結局4割引くらいって再○やぶりじゃん。仕入れすぎ?

診断先の温かいご協力により本日もヒアリング、かなりのネタもあつまり方向性をほぼ確定しました。でもここからがとてもとても大変なのは前回で身にしみてますのでまっすぐ帰宅、作業中です。実は昨夜懇親会で「軽く2時間」のはずが「白熱した4時間」でまたしても二日酔いで調子がわるい。アルコール摂取量の多い資格であることはよくわかりました。しかしその「白熱した」議論は私の予定調和的運営への無言の疑問符であり、反省しております。というかプロコンのコンサルにかける情熱ってすごいなぁと。今回のメンバー、不肖私を含めプロコン比率75%、しかし「まだまだだな、俺」とすこし落ち込んでおります。ということで宴会係長くらいに格下げでしょうか。次回はがんばります。

実習初日

二日酔いながら適度の緊張感でなんとか初日終了。今回もさすが診断士目指す人々だなぁ、という凄いメンバー、単に実習経験&たぶん年長者ということで班長を拝命しましたが、メーリングリスト作成などの雑用係&宴会部長だけに実力を発揮致します!

そして先生のサポート役でなんとLLPブログで一方的に存じ上げていた五十嵐さんが参戦、非常に力強いです。さすが東京というかんじですね。診断先はあーあ、また.....か、というのが本音ですが。

昨日は素晴らしい宴会でした。で飲みすぎました。そしてその前にお茶の水なら伺わないわけにはいかない、ディスクユニオンで1時間ほどシャカシャカ。先日の来日公演、泣く泣く見送った下記グレンの新譜を格安ゲット。しかしユニオンにおける販促施策、実に基本に忠実
・雨の日は5%オフ、しかも纏め買いにはさらにオフ=集客力向上、客単価向上
・購入者に買取アップ券進呈=来店頻度向上、商品仕入れルート確保
・特に謳ってないのに1万円以上購入でTシャツプレゼント=サプライズな仕掛け、など既存顧客の囲い込みをしっかりやってます。地域的に競合多いですし。

Transatlantic Ping Pong
Transatlantic Ping Pong

実務補習レビュー

意外と疲れがこの週末に出てきましたが、本当に充実した8日間でした。
・指導の先生によって相当事情が変わる
というのが大前提ですが一応思ったこと、私の場合など。

・地方から長期宿泊の者にとっては、やはりいろいろと出費がかさみます。また当然ながら宿泊地のネット環境は必須、あと作成物のプリントアウトも結構面倒でした。図書館で参考文献など探したかったですがそんな余裕もなく。結局ネットでネタ仕入れました。

・最初に集合するセンターや公民館などをメインの学習場にする場合、あまりそこのネット環境やインフラはあてにできない。個人レベルでモバイル環境確保しておくのも手です。先生が自分の事務所などを提供してくださる場合もありますがそれはレアケースと考えたほうがいいみたいです。

・プレゼンテーションを重視される先生でればパワーポイントは自分のパソコンに確保しといて損はないかも。個人的にはワードで図表作成するより、パワポのほうがぜんぜん楽なので。私はSWOT、組織図、フローチャートなどのテンプレートもって行きましたので重宝しました。

・診断先に行かない日は、スーツでなくてもOKでした。事前に診断先名はわからなくても、その日程だけでも教えてもらえれば結構荷物減らせたんですけど...

・わがグループは結局期間中4回飲みました。もちろん飯&打ち合わせでかるく1時間半という感じで、帰ってから作業はしましたけど。そのオンオフ感は個人的には楽しかった。

・実際の企業診断事例集などいくつか手元にあるといいかもです。

・やはり1次的な基本知識は大事でした。

・当然2次的論理の組立も必要ですね。そうでないとグループで意思統一が難しい場面も。

・といいつつこの試験受かった人であればあまり心配しなくてもこなせます。むしろ「私はこの部門、分野が得意!」というのが重要。

・この資格に対するスタンス、これまでの勉強量の違いもわかって面白かったです。

以上

次回8月の東京はゆり戻しが来るようで凄く怖いのですが。

名古屋は水があう

Pearl [2 Disc Legacy Edition]
Pearl [2 Disc Legacy Edition]
Janis Joplin

ということで楽しい(本当に)8日間でした。もちろんほぼ毎日2時くらいまで作業してましたが。
メンバーとかなり本音の打ち上げのあと、15年前の競合社の方が開いているお店にお邪魔、いろいろなつかしい話などもしつつ、あっというまに2時に。名古屋で出会う人にはずれがない、という感じです。さて3時間後に起きれるのかな?ということで10日間お世話になりました、名古屋、もちろん万博は行ってないけど。

その店でかかっていたジャニス、やはりもどきとは違います。

マンパワー強し

あっという間に、診断実務補習5日目、修正に告ぐ修正で作業中です。今日他の受講生とも話しましたが、せめて事前に8日間の作業環境くらい(ネット環境あるなし、プリンターあるなし)は教えてほしいものです。だって地方の人間は滞在中はその辺の修正、一切ききませんから。それでもグループの方にずいぶん助けていただいてます。自宅でプリントしてくれたり。田舎診断士が、人口比に比べてずいぶん少ない理由もなんとなくわかりました。

研修3日目、ますますいとおかし

3日も経つと本音も出始めて、ますます、面白くなってきました。大学の久々の同窓会のようにいろいろな属性の人々と、初対面なのに、共通のキーワードで語り合えるのですから本当に楽しいものです。「子供が進学してひまになったから」とか「え、これって通学して取る・・・・」とあっさり言われちゃうと、だからこそ苦労して取得してよかったなと思っちゃいます。受験生の皆様、あと2ヶ月がんばってください。実務補習は素晴らしいですよ。もちろんレポートは大変ですが。

実習初日

ただいま帰宅しました。皆様がすでに指摘されていた通り非常に「おもしろい」集いでした。いや、この資格を目指す方の多様性を一発で理解したという意味で。
私なりの仮説
1.15日コースと8日コースでは参加者の傾向が違うのではないだろうか?
2.直前の付け焼刃は無意味である。各分野の専門家がいるので。
3.多様性がこの資格の醍醐味である。そういう意味での企業内診断士の存在意義は非常に大きい。
4.クールビズで行きませんか?
5.ミッキーマウスのネクタイをした指導教官は話のわかるキュートな方である。
6.世界は狭いようだ。(大学のゼミ同期の知り合いが同じ班でした。)

といいつつ非常にプレッシャー感じてます。困った。困った。

荷造り

マーキー・ムーン
マーキー・ムーン
テレビジョン

あさってからの実習、なんだかんだいって少しわくわくですが、せっかくいただいた仕事も大量に残していきます。田舎からの参戦、前のりしなければならないので。
ほぼ10日間、どうやって洗濯物ローテーションしようかとか、スーツは何着にするかとか、悩みます。といいつつしっかりパソコンに音データなども取り込んでたりして。上記のアルバムも改めてインストールしつつ、うーん名盤だ。

来週から実習

今日見た「来週の運勢」によると
「睡眠不足に苦しむ」とのこと。当たり!!

本物の中小企業診断士

ブログ・ビジネス―ビジネスで活かせるブログの始めかた
ブログ・ビジネス―ビジネスで活かせるブログの始めかた
元木 一朗

ビジネスに活用するシーンが多いことを実感してます

今日「中小企業診断士」という肩書きの人たちと「はじめて」面と向かってお話をしました。しかも二人も。あるプロジェクトの予備審査ということで支援センターの方と独立開業の方(この方ITコーディネーター兼宅建でもあった、すごひ!)でしたが、私も一部書いた創業計画を鋭い指摘でばっさり....さすがでした。審査が終わって「実は8月の実習終了後は私も...」と伝えると同胞が増えることを純粋に喜んでくれて(教会にも勧誘されましたが、ははは、組織率って低いのかしら?)、改めてこの資格を取得してよかったなぁと思いました。
<<back|<123456>|next>>
pagetop