September 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

搾取

労働者は搾取されるのだなぁと日々実感。一方でそうなりたくない本能が資本家?願望となったのだろうとまた実感。根本的なスタンスを変えないと体が、そして思考が持たないような気がしています。

ブルーオーシャン

ブルー・オーシャン戦略 競争のない世界を創造する
ブルー・オーシャン戦略 競争のない世界を創造する
W・チャン・キム, レネ・モボルニュ, 有賀 裕子
レコード会社、ディーラー、そしてイベンターとずーっつと競争の激しいレッドオーシャンで戦ってきましたが、結果論としていまの活動がブルーオーシャンの一歩手前まで来ているのかもしれません、手前味噌ではありますが。買い手が経験したことの無い価値=バリューイノベーションを提供し、そしてそれが正当にかつ広く認められること、それが現時点でのある程度見える我々の通過点です。散々「差別化と低コスト化はトレードオフの関係である」と叩き込まてきたのでへーと感心しました。戦略を点で見るのではなく、線で認識する「戦略キャンパス」や、顧客だけでなく「非顧客」に焦点を当てること、そして「代替産業」「業界内の他戦略グループ」「買い手グループ」「補完材・サービス」「機能志向と感性志向」「将来を見通す」によって市場の境界線を見直すこと、意識してみるとなるおどなぁと。そのために重要な4つのアクション、「増やす」「付け加える」=差別化&「減らす」「取り除く」=低コスト、ですが、「有効な人脈」を増やし「ソフトの付加価値」を付け加え、「変なプライド」を減らし「不当な利益」を取り除いたこと、これこそが以前在籍した会社から反面教師として学び、実践していることに他なりません。ははは、言っちゃった。

さすが清水國明さん

青春旅情
青春旅情

連休最終日は富山国際会議場にて立山の歌のイベント、まったく問題なく終了しましたが、予想以上に清水さんの人間性の素晴らしさを実感しました。さすがあのねのね、笑いのツボ心得ていらっしゃる。さらにUアナウンサーのアドリブ?つっこみにも関心しました。
清水さんといえば福井出身、精力的な野外活動でも有名ですが是非ジョイントしたいところですね・

伊藤敏博さんと刑務所

ベスト
ベスト

富山刑務所の矯正展イベントで伊藤さんとお仕事しました比較的時間の余裕もあり伊藤さんのお話をすこしお聴きしましたが結構刺さる話が多かったです。さすが常に第一線にいらっしゃるかただなと。私が独立したことも覚えていてくださって励ましていただきました。こちらこそ、目指せ、追いつけF○Bですよ、と言いましたが。伊藤さんといえば元々約20年前に虎平太さんに紹介してもらって、そこで一緒に飲ませていただいて以来、旭川でお会いしたりしましたがやはりポプコン世代にとっては特別な存在。その日のタカミネのギターの音がとても素晴らしく、ついそのことを言うと、やはり最初の頃のものを探して入手したとのこと。

福井弁

川本真琴
川本真琴
新婚の頃、妻が好きだというこの人のコンサートに行くと、懇意にしていた主催者スタッフより「奥さん似てますね」といわれそういわれればと思ったことあり。(いや、いい時代だった..)

北陸というカテゴリーでは富山県人は多分、「まぁ石川は仕方ないけど、福井よりは、」なんて気持ちがあるのかもしれません。(おれだけ?すいません)しかし社長輩出数1位とか、我々の業界でもダントツにメジャーアーティストを輩出する音楽土壌など侮れないどころか、実は歯も立たない存在だったりします。そして何よりそばがうまい。(関係ないか、でも本当に魅力的)
そんな福井に2日ほど滞在して思いました、成功、その鍵は福井弁?あのすこし東北的純朴なイントネーション、それによって悪い人は一人もいないんじゃないか?と思わせてしまう、そして追い討ちを掛けて、実際親身になって世話を焼いていただく(いい人多いんだもん)ともう「一生ついて行きます」、もしくは「なんか力になってやるぞ」位の信頼感を持ってしまうのかもしれません。(今回はチョイ悪オヤジ3人に本当にお世話になりました。)福井の人には、これでかなり気持ちもっていかれました。一方富山県人といえば、大学時代の同期(元富山在住)に「富山のひとって裏表あるんだよね」といわれた経験あり。

忙しくとも充実

グリーン・マインド
グリーン・マインド
先日からのDID(デザートアイランドディスクス、無人島に持っていく何枚ちゅうやつね)データ化作業で、ダイナソーならこれと思い転送してみると、その音圧レベルの異常な低さにがっかり、とおもっていたらリマスターが再発になっているじゃないですか。この超クールなジャケ含め、最高。買いたい、買いたい、買いたい、買えない。

3日間の上京というのが体力的にも、緊張感的にも一番いいリズムなのかもしれない。結構慣れたかも。本来の雇われ先の懸案事項などさくさくとこなしているうちにあっという間に戻ってきた感じ。もちろん別サイドの仕事のひやひや感は増すばかり、夜中も心臓の圧迫感で起きてしまったし。このまま.....いやだな、それは。ということで、次の上京まで10日間、自分の会社の仕事、業務委託の仕事、そして富山の仕事、石川の仕事、福井の仕事、忙しいがもらえるのは中学生のお年玉程度、まいるよ。

自制心

Discipline
Discipline
King Crimson

ここではとても掛けない大チョンボが発生しつつ、まあ何とかなるんでしょうね。ISO認証取得のお手伝いも明日で終わり、次なるミッションも発生し、まあ忙しいのは変わらないか。審査員の1人は中小企業診断士の方でした。自己抑制、結局的にはコストパフォーマンスの問題か?

真剣

It's Alive
It's Alive
トッドのお仕事聞いてみましょう、久々に。しかもカシムもいるし。

東京でお世話になっている損保出身の方と飲む機会が多く、いろいろ教えられることが多いです。先週は「一生懸命仕事している人は多い、でも真剣に仕事をしている人はほとんどいない」との発言になるほどなぁとおもいました。真剣とはまさしく生きるか死ぬかのもの、そうしているか?俺

集中と選択

コンサルとしては「ほら、こんな過小な経営資源であっち行ったりこっち行ったりしているからだめなんですねぇ」と実証しながら業務遂行中です。「理解している」と「実行できる」がまったく違うことのように未消化の日々が続きます。経営者として大事なのは「正しいこと」、「開かれていること」、そして「信じ続けること」なのですが、まだまだ難しいですねぇ。以前書きましたが「戦略とは捨てること」、かなり限界ですねぇ。もう持てません。

なかなか充実した一日

SET
SET

久々にCDに手が伸び、一時の最愛聴盤のこれを。

朝、夕方のコンサル先の資料作成。その後7月14日発売の山崎雄弘「ヌード」の出荷活動、キャンペーンブッキングなど。ありがたいことにレーベルに関わるスタッフ、ボランティア、そしてアーティストまで総動員の作業、感涙ものです。合間を縫ってラジオ局にサンプル配布、なかなかの好感触。そしてコンサル先へ。問題が山積ながら現場の責任者と忌憚のない意見交換。戻って別アーティストの助成金獲得のための企画書修正、その間にアーティストやらスタッフやら事務所に集まってきて、改めて今回の創業の意義を再確認。帰って食事、飲酒、また体重が増えそう。明日はその山崎、ライブイベントです
<<back|<12345678>|next>>
pagetop