December 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

いろいろ大変です

さすがに何足も草鞋をはくと大変だな、と泣きそうになっておりますが、まぁ楽しくもあります。
そして7月、ここから怒涛の数か月間です。暑くない希望します。

いよいよ4月2日オープン



がんばってペンキも塗って完成させました。
オンレジヴォイスとは別の会社OVデザイン&コンサルティングが経営する
「総曲輪かふぇ橙」やっと開店の目途が立ちました。

ロゴデザインはオレンジのデザイナーによるもの



先日ライブのこけら落としとして、佐山雅弘さんとバカボン鈴木さんが素晴らしい演奏を聞かせてくれました。

まいった

評価:
タニザワトモフミ
バップ
¥ 1,950
(2011-02-23)

facebookの記事でみてびっくり、やっぱりタニザワトモフミは天才だった。いやーささる、ささる。

ロック喫茶入門D−1

評価:
ドナルド・フェイゲン
ワーナーミュージック・ジャパン
¥ 1,513
(2006-04-26)

JUGEMテーマ:音楽


小学校の卒業文集、将来の夢に「自分の店を持つ」と書いた私はその夢がついに現実となります。といいつつ、こんなに事業リスクにビクビクしているのも初めて(泣)そんなときに心の支えになるのが今回の数人のビジネスパートナー、正直言いたいこと言い合って切磋琢磨しながらいい店にしていこうとみんな必死です。やっぱりface to faceのコミュニケーションがいいですね。さて店で初めて音が出るとき何を聞こうか?月並みですがエンジニアの皆様も多用しているこれでしょうか?全曲歌えるアルバムの数枚の一つ、ジャケットまで完璧な1枚、そして自分の音楽知識の原点がラジオであることからも私の音楽人生を象徴する1枚でもあるかもね。ちなみにsteely dan一番聞いたのはcan't buy a thrillな私ですが回数的にはそれとほぼ肩を並べるのかな。そしてその時カウンターで何飲もうかな、楽しみ、だってオープンしたら経営者は店で酒は飲ませません!って店長からは釘刺されてるし(泣)

ロック喫茶入門C−1

評価:
直枝政広
カッティング・エッジ
¥ 2,185
(2003-08-27)

JUGEMテーマ:音楽


いきなり邦楽になってしまいましたがこれまでの2枚に何の遜色もないこれを。ロックの哀愁=引き算の美学をここまで再構築できたものはいまだかつてなかったのではないでしょうか?そういう意味でジャケットがまたすさまじく秀逸、当時いわゆる業界を離れた(いや所詮もともと末端だったんですが)ことを後悔させられた1枚、そして長年追いかけていたバンド、しかも一緒にお仕事していた方が、ここまで突き詰めたものを解き放った、その精神力にただただ脱帽いたしました。すべての音楽ファンに聞いていただきたい1枚。

ロック喫茶入門B-1

評価:
Blood Sweat & Tears
Sbme Special Mkts.
¥ 689
(2000-09-05)

全員いっこく堂みたいなジャケットが秀逸です。アルクーパーと言えば前述のあれが出るまではトータルの完成度としてこれのほうが高いということで、かつては名盤の類で必ず引っ張り出されていましたが。これがないロック喫茶はありえないでしょう。数年前にお会いしたランディブレッカーさんも参加。

ロック喫茶入門A-1

評価:
Al Kooper
Favored Nations
¥ 705
(2005-08-02)

JUGEMテーマ:趣味


気分はもう老後の趣味のロック喫茶ではないのですが筆まめに戻れるようシリーズ企画を立てました。
題してロック喫茶入門A-Z、開店の暁には必須の名盤をセレクトしていきます。
Aといえばもうアルクーパー、といいつつかつての再発ブームのころは買えど実はそんなに聞きこまず、しかし約30年ぶりのソロアルバムは本当に一時はまりました。最高傑作といってもいいでしょう。
ジャケットのすてきな具合といい、まさに喫茶に必須のアイテム、アナログあるのかな?

祝グラミー賞

評価:
Larry Carlton & Tak Matsumoto,松本孝弘,Tak Matsumoto,Larry Carlton
バーミリオンレコード
¥ 3,059
(2010-06-02)

JUGEMテーマ:音楽


いやー感動しました。グラミー賞!我らがラリーカールトン様が見事受賞されました、そして松本さんを立てて自分は背後に回るあたり彼の一流のダンディズムというかやさしさを痛感、格好よすぎますよ。
そんなラリーさんと3回目のお仕事ができるなんて恐悦至極ですね。そういえば上原さんも受賞されて、「お、おれの車にグラミーウイナー2人も乗っているのか!!と感動した昨夜、あらためて考えるとリトナーさんやサンボーンさんもウイナーかぁ。騒ぐほどのことでもなかった、いやその逆。すごいぞ、おれの車!ガッツ石松さんものってるし。(笑)

想像力が!!

評価:
Keith Jarrett
Ecm Records
¥ 1,144
(1999-11-16)

念願の書斎をもち、そこでこのCDを聞きながら(結構大音量)酒を舐めていると、結構なイマジネイティブな感じになります。忙しさと充実感と反省と期待感と不安と自信が出たり入ったりしている昨今ですが、まさに人生正念場という気もします。頑張ろう。そう、長年夢であった店舗経営が間もなく始まります。素敵な店にしたいなぁとおもいつつ、すでに次の店の構想が始まっています(妄想レベルで)、長生きしたいなぁ、まじで。幸せだな、君といるとby加山雄三
JUGEMテーマ:音楽


また恐怖政治の日々

ここ数年は、いろいろな意味でかつてほどではないにしろ音楽ソフトジャンキーに近い暮らしでしたが、とても新築がかなわない境遇故、親父から譲り受けた実家の、せめてものリフォームも間もなく完了となる今月、久々に鬼大蔵省長官より「CD購入禁止令」が発動され、その直前に購入した上記到着が非常に恐ろしい日々です。
とはいえ、ゴミだ、邪魔だ、捨てろといわれていたCD、アナログの収納部屋を数十万かけて作ってくれることを許可していただいた奥様には感謝です。
定年後の夢は、ロック喫茶のマスター、って言っても、自営業の定年は仕事に諦念をもった時、というたわいもないダジャレでした。
<<back|<12345678>|next>>
pagetop