June 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

with a little help from my friends and sons

サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド
サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド

遅く帰ってきても、なぜか2階寝床から降りてきて「おとーたん、おかーりー」と寄ってくる二男、それだけで疲れが一気に吹っ飛ぶ。もちろん彼の目当ては「たつあん、おいしー?」の沢庵なんですが。

ニュースで札幌大通のホワイトイルミネーションの映像を見ていると、大学時代の友人二人(税理士とベンチャー支援財団)から電話、もともとゼミと寮とカテゴリーの違う友人であったが、ひょんなことから意気投合、酒場で盛り上がっているらしく、出会いを演出したことに感謝される。
一緒にネットワーク組んで仕事しようよといわれると、熱いものがこみ上げてくる。
理不尽なことが続いた1週間でしたが、すっかり気分よく寝付けそうです。


男は黙って

今日の飲酒:サッポロ黒ラベル缶、麦焼酎麦茶割りポッカレモン加え

やっぱり黒ラベルですなー、のどに残る香ばしい味わい、サッポロ好きにはたまらない。ビール園も○○ギスカンはどうでもよくて、出来立てのビールこそですもんね。そういえば私の就職活動時期、その会社の面接で終始沈黙をしていた学生に「君はどうして何も答えないんだ!」との面接官の問いに「男は黙ってサッポロビール!」といって入社が決まったという話がありましたがこれ本当?なんかいい時代ですね。

直江津

20051201_81281.jpg

長野でのTMO長野服部さんの街づくり研修では
「異質のマネジメントによる競争意識,危機意識の醸成」
「合意形成にこだわらないスピーディな実践」
「仕掛けの順序に配慮する」などが印象的な発言でした。
さすが民間出身という感じのばりばりの積極性を自分は見習わないといかんなぁ。
https://www.machigenki.jp/pdf/nagano.pdf

どうせ飲みたいだろうと誘っていただいた基盤整備機構の方や他の受講生と長野駅前でほんの一杯やったため、直江津でも1時間待ちが発生。仕方なく街を散策するといい感じの「鳥幸」の看板が。ここはいけるだろうという勘はぴったり。店のお客さんと話をしつつここでもほんの3杯熱燗。

現実は甘くない

ラブレター
ラブレター

甘美な夜の翌日(というか数時間後)、現実は甘くなかった。中の上の二日酔いでも年々こたえます。そして今日は、応援している山崎雄弘さんと長年の付き合い,坂本サトルさんの出演するイベント「虎平太まつり」のボランティアスタッフの仕事。朝富山空港に坂本さんを迎えにいきました。いろいろあって非常にシビアな状況にも関わらず相変わらずのステージを見せていただきました。山崎さんの方もかなり緊張していましたがこれだけの先輩を前にして立派にオープニングをつとめてくれ非常に誇らしかったです。個人的にもスタッフ的にも仕込みから朝の6時の打上まで異常な盛り上がりで無事終了、大成功でした。しかもほとんど出演者全員が打上最後まで!これもひとえに発起人である虎平太さんの人徳でしょう。お疲れ様でした。ちなみに曽我部さん、歌との接し方,向き合い方が非常に自然体で、それは当日使用していたマーチン00-28の鈴の音の音色のごとく、素敵なものでした。私、実は数年前に札幌でマスコミキャンペーンをご一緒にさせていただいておりまして、別れ際にその話をすると「もちろん覚えてますよ,再会うれしいです」と握手していただきました。相当の酒量の宴故、それが真実かはさておき、そんなスタッフへの心遣いに触れて最後まで気持ちのいいイベントでした。

こめっこ

実務補習レポートで珍しく集中、5時間試行錯誤しておりました。さて寝るか、と思いつつ歩いて1分の距離に「こめっこ」があるとなると一度は行かないわけにはいかない。24時間営業の飯屋、だけど飲めるというのがアドヴァンテージ、名古屋を1年で去ることになった26歳の春、明け方まで仲間の皆様とお別れ会、ここで締めた記憶があってメモリアルショップだったりします。本日改めて冷静にいろいろ検証して見ると決して安いわけでも、○○いわけでもないのだが、ぞくぞく来店する役者がまた、いい雰囲気を醸し出したりして。

alone in nagoya

P505iS0012058954.jpg
 

約10日間も家族や多くの知人と離れて過ごす、というのは本当に久々である。18歳、大学進学で北海道に降り立ったとき、22歳就職で上京したとき、そして25歳?転勤という境遇で名古屋にやってきた時に感じた孤独感らしきものを思い出しました。それ以降はありがたいことに帰属すべき人々と一緒に暮らしているということですね。本日荷造りを結局引き受けてくれた妻には感謝です。その孤独感がそうさせたのでしょうか?真っ先に購入したのが水、そしてコーヒー豆というのが自分らしい。
それでも本日からの宿がなじみのあるライブハウス、ellの真裏というのも何かの縁でしょうか?懐かしい周辺を探索、そして大須ということで上記写真の角屋に行かなくては!と小一時間一人酒しておりました。なんともとん焼きがうまかったです。さあ、明日からはまた多くの出会いがあることを祈念して!

泰明入手


札幌で飲んだ味が忘れられなくてネットで注文しました、「泰明」大分の麦焼酎です。初めてなのに懐かしい、なんて陳腐なコピーですがその理由がやっと分かりました。数年前に焼酎は麦チョコが肴に最適ということでその当時ハマッタのですが、まさにその効果がコレ飲むだけで一挙に楽しめます。あのチョコの香ばしさと甘味が上品に楽しめる焼酎です。特に高くない(1升2300円、でも送料やら代引きで3300円ほどになりましたが)ので強烈にお薦めします。
実習のテキストいいですねぇ。早くみたいですね,俺も。なんか夏がとてつもなく先の話のような感じで歯がゆいなぁ。

今日も飲み



愉快な気分で飲みすぎました。会社で吐きました。
さっさと帰ろうかと思ったら悪魔のお誘いが。
昔なら楽勝だったのですが。
二日酔いでもなんとか午前中は大丈夫なのに
3時くらいから急激にむかつきが出て、結局
リバース。
これは体調的な進化なのか退化なのか?
人間的には明らかに退化ですが。

今日のできごと

今日明日と市町村合併のために消えてしまう町の閉町式の仕事、そしてその最後のイベントにあの有名な「魅せられて」の方がいらっしゃいます。
今日はその仕込みということで東京からいらっしゃった音響の方の仕事を拝見させていただきましたが、なんかすごい職人芸でした。わたしも10代のころは何か一芸に秀でた職人といわれる人になりたいと思っていたのですがいつのまにやら「何でも屋」、いや「何でもない屋」になってしまいました。「もちろん何でもやる屋」になるべくの修行中なわけですけど。
そこで地元の中学のブラバンが演奏するんですが、そのリハみて感動しました。なんかすごく初々しいのです。中学生ってほんとかわいいなー。(変な意味じゃなくてね。)そこでtop of the worldの一部コーラス&ブラバンアレンジなんてすご
いシロモノ聞いちゃって思わず「これ録音して”日本のエイブラムズ先生”発見」なんてCD作れるな」と。
あすも早いということで二日酔い負担の少ない芋焼酎「海堂」を購入してまもなく寝ます。アルジョンソンは2巡目に来ました。
昨日のアクセスが多かったのでいつもより多めに多方面でキーワードを盛り込んでおりまーす(笑)


会館にこんなんありました。

a hard day's nightというほどでもないですが


酔っているせいでもないですが、なにかすごくヒット、いまさらNERDのアナログなど聴いています。2枚組なのはいいですけど、片面がみぢかいので困ります。しかしキラーなしと思っていたら、何故か今日は刺さりまくりです。
酸化しているワインがなぜかとても似合うサイケギターに酔い痴れて、まじで好きです。
CDも買ってみようと思います。もちろんNON CCCD輸入盤ですが。
今日はプレゼンでした。ゲッツでゲッツできるといいんですが。ゲッツ!スタンゲッツ!
<<back|<12
pagetop