June 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ロック喫茶入門C−1

評価:
直枝政広
カッティング・エッジ
¥ 2,185
(2003-08-27)

JUGEMテーマ:音楽


いきなり邦楽になってしまいましたがこれまでの2枚に何の遜色もないこれを。ロックの哀愁=引き算の美学をここまで再構築できたものはいまだかつてなかったのではないでしょうか?そういう意味でジャケットがまたすさまじく秀逸、当時いわゆる業界を離れた(いや所詮もともと末端だったんですが)ことを後悔させられた1枚、そして長年追いかけていたバンド、しかも一緒にお仕事していた方が、ここまで突き詰めたものを解き放った、その精神力にただただ脱帽いたしました。すべての音楽ファンに聞いていただきたい1枚。

スポンサーサイト

comments

   

trackback

pagetop